額に出来るニキビの原因

MENU

↓↓顎ニキビに効果的な「メルライン」が返金保障付き!↓↓


メルライン

額に出来るニキビの原因

額に出来るニキビの原因は、大人ニキビと思春期ニキビでは違います。
思春期の額のニキビは、外部要因や、ホルモンの変化による皮脂が過剰に分泌することが主な原因になります。思春期ニキビは、皮脂の過剰分泌が原因であることが多く、皮脂腺の多い額にはどうしてもできやすくなります。
思春期は、第二次性徴によるホルモンバランスの変化が起きるので、男性ホルモンが増えることで皮脂腺を刺激して、皮脂の分泌が急激に増えます。

 

思春期は、急に増えた皮脂量に毛穴の成長が追いつかなくなり、分泌された皮脂は毛穴の中に蓄積します。それが古い角質や老廃物と混ざり合うことで、毛穴に皮脂が詰まってしまいます。これこそがニキビの最大の原因で、毛穴の中の皮脂を栄養分としてアクネ菌が増殖することで炎症を起こします。
一方、大人ニキビで額に出来るニキビの原因は、髪の毛による刺激、整髪剤やシャンプー、トリートメントの洗い残しなど、外部要因によるものが大半です。最も関係が深いのが髪の毛で、額に前髪がかかっていると、毛先がニキビに触れ、それが刺激になって、益々ニキビができやすくなります。



顎ニキビがひどい時はTOPページを参照にしてみてください!