ニキビは遺伝か?

MENU

↓↓顎ニキビに効果的な「メルライン」が返金保障付き!↓↓


メルライン

ニキビは遺伝か?

ニキビは遺伝なのか、というのはよく論議されるところですが、実際のところどうなのでしょう。
確かにニキビになるのは、遺伝的な要素もあります。肌質や毛穴の状態などが遺伝することで、その影響により、ニキビになりやすくなるというのは十分に考えられます。生れ持って肌の代謝機能が低く、ターンオーバーの周期が長い肌質の人は、ニキビになりやすいです。

 

ターンオーバーが遅いとバリア機能が低下したままの状態が続くことになり、結果、敏感肌になってしまい、ニキビの発生率が高くなります。また毛穴の状態がよくないと、ニキビが出来やすくなります。毛穴に角栓が詰まり、その中に皮脂が溜まることで、ニキビは発生します。

 

毛穴に白い角栓が詰まりやすく、汚れがたまってすぐに黒くなる毛穴の人は、ニキビの発生確率が高まります。ただ、ニキビは、遺伝するというのは、厳密に言うと正しくありません。
ニキビになりやすい肌質を親から受け継ぐ可能性があるだけで、直接的な原因にはなりません。家族にニキビの人が多い場合でも、きちんと手入れをして、規側正しい生活をしていれば、ニキビになることはありません。



顎ニキビがひどい時はTOPページを参照にしてみてください!